著名人・芸能人

植木通彦の年俸・年収はいくら?引退理由や怪我についても調査!

なうニッポン
なうニッポン
今回は植木通彦さんに関して、よく検索されているワードを基に以下の内容を調べてみました。

  • 植木通彦の最高年俸・年収はいくら?
  • 植木通彦の引退理由や怪我について
  • 植木通彦のwikiプロフィール

また記事後半では植木通彦さんの動画も載せていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

植木通彦の最高年俸・年収はいくら?

植木通彦 年収

植木通彦さんは福岡県出身の元ボートレーサーで、競艇界に輝かしい成績を残しています。競艇ファンなら知らない人はおらず、不屈の精神の持ち主でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植木 通彦(@michihiko_ueki)がシェアした投稿

成績と比例して獲得賞金も高額で、競艇だけでなく公営競技全体を通してもトップクラスです。

1994年に初の年間賞金王になったあとは、1996年には公営競技初の2億円超えの賞金を獲得しています。

選手生活が軌道に乗ってからは、年収は安定して1億円を超えています。

ちなみに最高年間獲得額は、2002年の2億8418万4000円です。

一般人では考えられない金額ですが、植木通彦さんの活躍ぶりからすれば当然とも言えます。

植木通彦さんには不死鳥という異名がついていますが、それには所以があります。

デビュー3年目のレースで事故に巻き込まれ、全治5ヶ月の大怪我を負ってしまいます。

復帰戦は怪我をした競艇場を避ける選手が多いなか、植木通彦さんは復帰戦をケガをした桐生競艇場で行いました。

ケガに負けない強い気持ちは、まさに不屈の精神で不死鳥と呼ぶのにふさわしい人物です。

この負けん気の強さがレーサー根性につながって、数々の記録を残したと思います。

植木通彦さんの獲得した賞金は、強い精神力のおかげのように感じます。

植木通彦の引退理由や怪我についても調べてみた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植木 通彦(@michihiko_ueki)がシェアした投稿

桐生競艇場で負った大怪我は、全治5ヶ月という重傷でした。

まだデビュー3年目で焦りと恐怖があったと思いますが、桐生のファンやお世話になった人のために頑張り続けたようです。

恐怖に立ち向かっていく姿に勇敢さを感じますし、みんなのためにという気持ちに人間性の良さを感じます。

植木通彦さんは競技生活20年がたった、2007年に引退しています。

周囲が勘づくことはなく、ある意味突然の引退表明だったようです。

理由ははっきりしませんが、引退の一年ほど前のレースが関係している可能性があります。

そのレースは、平和島競艇場で行われた優勝戦でした。

圧倒的な支持を集めていた植木通彦さんですが、僅かなタイミングの違いでフライングしてしまいました。

結果的に売り上げの9割以上が返還されることになり、レースとしての魅力は失いました。

その後の1年間は賞金王決定戦競争を除いて、すべてのSGへの出場資格を失いました。引退を表明したのは、復帰してから間もないことでした。

植木通彦さんの本当の心境は分かりませんが、フライングと引退が関わりを持っているようにも見えます。

責任感の強い植木通彦さんだからこそ、大きな悩みを抱えていたのかもしれません。

植木通彦のwikiプロフィール

植木通彦 wikiプロフ
  • 名前:植木通彦(うえきみちひこ)
  • 出身地:福岡県
  • 生年月日:1968年4月26日(_歳)
  • 身長:165cm
  • 体重:51kg(現役時)
  • 血液型:O型

福岡県立小倉商業高等学校2年時に中退。当時は野球部に所属。(ボートレーサー引退後に福岡県立博多青松高等学校に編入学して卒業。

その後全国モーターボート競走会連合会本栖研修所(後のやまと学校、現・ボートレーサー養成所)に入所。

引用元:Wikipedia

植木通彦さんのレジェンドレーサー時代の実績をまとめた動画を発見しました。面白いのでぜひご覧ください。

まとめ

植木通彦 まとめ

さて、ここまで植木通彦さんに関する

  • 植木通彦の最高年俸・年収はいくら?
  • 植木通彦の引退理由や怪我について
  • 植木通彦のwikiプロフィール

について調べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

植木通彦さんのレジェンドレーサー時代の実績をまとめた動画をは面白いのでぜひご覧ください。

関連記事