藤沢清造


スポンサーリンク
西村賢太は石川県七尾市の西光寺にある藤沢清造の墓の隣に生前墓を建てていたがこんなにも早く入ることになるとは…合掌

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 西村賢太さん、なんで?なんで? 数日前に藤沢清造の墓参りしてる記事見たばっかりだよ…なんか、パニック。。

    2022-03-02 08:52:03
  2. 嘘でしょ… 藤沢清造という忘れさられた人にもう一度光を当てた人だったなー。 作品はまじで中年のおっさんしか読めないような作品だったけど…

    2022-03-02 15:02:05
  3. これで藤沢清造は全集も伝記も出ないでまた闇の中へ消えていくんだな

    2022-03-02 21:12:02
  4. 西村賢太さん…つい最近七尾へ藤沢清造さんのお墓参りにいらっしゃったばかりみたいなのに

    2022-03-03 03:12:04
  5. 藤原清造→藤沢清造です すみません

    2022-03-03 09:22:03
  6. 放課後インソムニアの聖地化も喜ばしい事だけど コッチも片隅に入れておいて欲しいなぁ >七尾市出身の作家、藤沢清造「清造忌」 小島町の菩提寺・浄土宗西光寺 >西村さん自身は、月命日と命日に欠かさず墓参りを始めて二十六年目。〇二年には藤沢の墓の隣に自らの生前墓を建てた

    2022-03-03 15:22:05
  7. これは結構ショックだな…一小説書きの日乗を読むと食生活が豪快過ぎるなとは思っていたけど…藤沢清造の全集はどうするんだ。価値観や正義が大きく変動する時代にあって日本の伝統的な無頼派私小説作家であり続けた稀有な人でした。本当に勿体無いし残念です。

    2022-03-03 21:32:03
  8. 西村賢太さん、人生を支えてくださった本当に大好きな作家さんでした。苦役列車は何度読み返したことか分かりません。藤沢清造氏の随筆集は完成したのかな… ご冥福をお祈りします。

    2022-03-04 03:42:03
  9. 西村賢太さんの文章に出会ったのは藤沢清造を介してでした。作家デビュー間もない

    2022-03-04 09:52:04
  10. >西村さんは今夏にも藤沢清造の随筆集を出版する予定という。

    2022-03-04 16:02:03
  11. 車谷長吉とか西村賢太とか…こっちのダメダメが大好きなのよね。 いうたら和製ブコウスキーね。 自分がでけへんからやろか? 藤沢清造教えてもらったのも西村賢太やったな。 なんなら自分の作品よりも一生懸命やったかも知れない。 オレより1コ上なだけやで。 明日は我が身やな…未練だらけや。

    2022-03-04 22:12:03
  12. 西村賢太死んでしまった。まだ若いのに。藤沢清造にチャレンジしてみるか。

    2022-03-05 04:22:02
  13. お亡くなりになった芥川賞受賞の作家西村氏が

    2022-03-05 10:22:04
  14. 返信先:@troubleomoriええ!若いのに いつか藤沢清造を調べてみようと興味を持った作家さんです

    2022-03-05 16:32:05
  15. 西村賢太先生 藤沢清造さんには会えましたか? 寂しいです

    2022-03-05 22:42:05
  16. ≪「最初に来た時は

    2022-03-06 04:52:02
  17. 「西村さんは今夏にも藤沢清造の随筆集を出版する予定という。」

    2022-03-06 11:02:04
  18. 西村賢太は藤沢清造に傾倒するまでは田中英光の信者だったはずで、俺は田中の作品をいくつか読んだし西村賢太が解説をした根津権現裏も読んだんだけど、いまいちハマらなかった記憶がある。

    2022-03-06 17:12:04
  19. 返信先:@sachi158藤沢清造が好きで…って記事を読んだけど、まさか隣にそっくりなお墓をもう建ててあったなんて。

    2022-03-06 23:22:02
  20. 西村賢太氏、ついこの間、藤沢清造のお墓参りしてなかったっけ……。

    2022-03-07 05:32:04
  21. 芥川賞作家の西村賢太さんが54歳で急逝 石原慎太郎さんの死から4日後の旅立ちに「破滅型の表現者がいなくなるのは淋しい」 bit.ly/3utYLPw RIP😔 参考:胸中の人、石原慎太郎氏を悼む…西村賢太 bit.ly/3grD36p #無頼派 #破滅型 #藤沢清造

    2022-03-07 11:42:04
  22. 芥川賞作家の西村賢太さんが死去、 大正時代に活動した作家藤沢清造に心酔し、小説集出版に尽力した。  関係者によると、4日夜、タクシー乗車中に意識を失い病院に搬送されていた。

    2022-03-07 17:52:02
  23. 『≪芥川賞作家の西村賢太さん死去

    2022-03-08 00:02:03
  24. 返信先:@

    2022-03-08 06:12:03
  25. ここまでショッキングな訃報は久々……。まさに先週、藤沢清造の命日にメディアに出たばかりなのに。この人が芥川賞受賞したとき本当に嬉しかったこと覚えてる。

    2022-03-08 12:22:03
  26. 「〇二年には藤沢の墓の隣に自らの生前墓を建てた」そうか、もうお墓はあるのか……「西村さんは今夏にも藤沢清造の随筆集を出版する予定という」これが、未完に終わるのか。

    2022-03-08 18:32:02
  27. 藤沢清造(1889~1932)... 葛西善蔵(1887~1928)や梶井基次郎(1901~1932)等と同じような破滅型の新興派作家のイメージがありますね... 図書館で借りてみます❗️

    2022-03-09 00:42:04
  28. 亡くなった西村賢太は、藤沢清造さんの墓参の際、墓前で「一緒に美酒でも呑み交わしたいものです」などと話をしていたのだとしたら、藤沢さんが「それなら早くいらっしゃいよ。いつでも心待ちにしているよ」と応じたのかもしれない。それで西村賢太は急ぎ旅立たれたのかもしれない、と何となく思う。

    2022-03-09 06:52:03
  29. 西村賢太さんの訃報に、自分でも驚くほどに打ちのめされている。打ちのめされている、は少し違うかもしれない。藤沢清造さんの命日、石原慎太郎さんの死去、に続いて、ご自身に降りかかった運命。なんというか、最期の最期まで、全身全霊で小説家だったような気がする。

    2022-03-09 13:02:05
タイトルとURLをコピーしました