著名人・芸能人

田丸雅智と電通の関係は?出身高校は?結婚してる?年収も調査!

なうニッポン
なうニッポン
今回は田丸雅智さんに関して、よく検索されているワードを基に以下の内容を調べてみました。

  • 田丸雅智と電通の関係は?
  • 田丸雅智の出身高校など学歴は?
  • 田丸雅智は結婚してる?嫁はだれ?子供はいるの?
  • 田丸雅智の年収ってどのぐらい?
  • 田丸雅智のwikiプロフィール

また記事後半では田丸雅智さんの動画も載せていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

田丸雅智と電通の関係は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田丸雅智(@m_tamaru)がシェアした投稿

田丸雅智さんは現在、電通の社員です。

東京大学大学院工学系研究科を卒業後、現在は電通に勤務しています。

田丸さんはショートショート作家としての自己紹介の中に学歴の記述はありますが、就職については書かれていないため、ファンでもご存じない方は結構いるかもしれませんね。

電通社員としてビジネス誌などに記事を寄稿もしているので隠す意図はないと思われますが、もしかしたらそれぞれをある程度使い分けたい意思は多少あるかもしれません。

ただしそちらの記事ではショートショート作家であることも明記してあります。

また経歴が分けられているため、院を卒業した後すぐに入社したのか、作家デビューと入社はどちらが先なのかという点については不明です。

田丸さんは電通で「電通Bチーム」というものに所属しており、その電通Bチームとは、A面(本業)以外の個人活動をしている社員が集まり、今までとは違うやり方を提案するという活動をしているそうです。

田丸さんはショートショート作家の他にも講座や即興ライブ、審査員など多岐にわたる活動をしているので、そう聞くとなるほどという感じはあります。

田丸雅智の出身高校など学歴は?

田丸雅智 出身高校
(イメージ画像)

田丸雅智さんは愛媛県の松山市に生まれ、そこから愛媛県立松山東高等学校へ進学し、東京大学工学部に入学。

その後、東京大学大学院工学系研究科を卒業しています。

東大卒という時点で言うまでもありませんが、

愛媛県立松山東高等学校は愛媛県内でも屈指の高校らしく、正岡子規をはじめ、ノーベル文学賞受賞者の大江健三郎や脚本家の早坂暁など、卒業者もそうそうたる顔ぶれです。

また映画化もされた「がんばっていきましょい」の舞台となった高校でもあり、作者の敷村良子も同校の出身者です。

そんなところからも、文学に優れた人を輩出する傾向があるのかもしれませんね。

ところが田丸さんは東京大学では工学部。理系です。

大学では自動車の軽量化と、中でも軽量化した自動車の修理について研究していたそうです。

しかし大学では学業の研究以外に軸になるものが欲しくて、作品を生み出すことが好きだったこともあり、音楽か文学の道で迷って、最終的に文学の道を選んだそうです。

頭が良いだけでなく、すごい多才な方ですね。

田丸雅智は結婚してる?嫁はだれ?子供はいるの?

田丸雅智 結婚
(イメージ画像)

田丸雅智さんはかつて自らのサイトで2017年8月の時点で、結婚歴はないと明言していたという情報があるので、

その時点では結婚していなかったようです。

もちろん子供もいないでしょう。

それから三年ほどの月日が流れていますが、どうなんでしょう。

写真でお顔を見る限りでは、イケメンというほどではありませんが清潔感はあり、印象は悪くありません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田丸雅智(@m_tamaru)がシェアした投稿

それでいてショートショート界の旗手であり、東大卒業で頭もよく、電通勤務となれば何拍子も揃っています。

文章を見てもウィットに富んでおり、講演会をするくらいなのでトーク力もありそうです。

芸能界を含めた交流も広いようなので社交性はあり、きっとかなりモテるのではないでしょうか。

年齢も_歳ですから、結婚に対する特別なこだわりがなければ結婚を考えていてもおかしくありません。

ただし、田丸さんは芸能人などではなく、メディアへの露出もそこまであるわけではないので、独身男性としてのイメージを守る必要もなく、また、隠すことによって妻子を守るといった理由もないように思えます。

よって、もし結婚しているならば、隠すことなく公表しているのではないでしょうか。

田丸雅智の年収ってどのぐらい?

田丸雅智 年収
(イメージ画像)

田丸さんの年収をはっきりと示す資料はありませんが、ショートショート作家としての名は知られていて、

既に20冊以上の出版物があり、映像化されている作品もいくつかあるので、それなりの収入はあるのではないでしょうか。

また同時に電通の社員とも兼業しており、電通も高給で有名な会社です。

そして他にも、講座や講演会など積極的に開催しており、精力的な活動を続けているので、働いている分ではかなりの収入が考えられるでしょう。

ただしそうして精力的な活動をする方は往々にして初期投資は自前であったり、関わることへの出費に関しては大らかだったりすることが多くあるので、収支の点で言えばそこまで贅沢な暮らしはしていないかもしれません。

ポイントとしてはやはり電通関係の仕事としてどうなっているかで、電通というのは人の動きをお金にすることを業務とする会社ですから、

田丸さん周辺の動きを電通が組織的にバックアップしているならば、かなり大きな資金が動いている可能性はあります。

そこでの田丸さんの扱いが看板なのか、仕掛け人なのか、サラリーマンなのかでも変わってきそうですね。

田丸雅智のwikiプロフィール

田丸雅智 wikiプロフ
(イメージ画像)

  • 名前:田丸 雅智(たまる まさとも)
  • 生年月日:1987年12月22日(_歳)
  • 出身地:愛媛県
  • 職業:小説家
  • 最終学歴:東京大学大学院工学系研究科卒業
  • 活動期間:2011年 –
  • 代表作:『海色の壜(びん)』、『おとぎカンパニー』シリーズ
  • 主な受賞歴:樹立者ショートショートコンテスト 最優秀賞
  • デビュー作:『夢巻(ゆめまき)』

星新一が「唯一の後継者」とした江坂遊が認めた作家であり、したがって、いわば「星新一の孫弟子」にあたる。ただし、作風は星新一とは大きく異なり、江坂遊の流れを汲む。

現代ショートショートの第一人者で、お笑い芸人のピース・又吉直樹や女優の中嶋朋子らが絶賛していることでも知られる。

引用元:Wikipedia

田丸雅智さんの「ショートショート即興ショー」シリーズの動画は本当に面白い!

ぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

田丸雅智 まとめ
(イメージ画像)

さて、ここまで田丸雅智さんに関する

  • 田丸雅智と電通の関係は?
  • 田丸雅智の出身高校など学歴は?
  • 田丸雅智は結婚してる?嫁はだれ?子供はいるの?
  • 田丸雅智の年収ってどのぐらい?
  • 田丸雅智のwikiプロフィール

について調べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

文中でも紹介しましたが、田丸雅智さんの「ショートショート即興ショー」シリーズの動画は本当に面白いので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事