著名人・芸能人

西岡壱誠の出身高校は宝仙?親のしつけはどうだった?徹底調査!

なうニッポン
なうニッポン
今回は西岡壱誠さんに関して、よく検索されているワードを基に以下の内容を調べてみました。

  • 西岡壱誠の出身高校はどこ?
  • 西岡壱誠の親のしつけはどうだった?
  • 西岡壱誠の経歴などwikiプロフィール

また記事後半では西岡壱誠さんの動画も載せていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

西岡壱誠の出身高校はどこ?

西岡壱誠 高校
(イメージ画像)

ベストセラー作家で東大生のベストセラー作家で東大生の西岡壱誠さんですが、テレビ出演により印象が残っておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

テレビでも彼の経歴は紹介されていましたが、とっても興味深い物があったので詳しく調べてみたくなりました。

なかなか珍しいパターンの経歴なのでご紹介致します。

東大生というと生まれた瞬間からエリートなんだろうと勝手なイメージを持っている筆者ですが、西岡壱誠さんの出身高校は意外性かありました。

●出身高校は?
まず宝仙学園高校を卒業されているとの事でした。
こちらの学校、東京都中野区にあるのですが偏差値なんと35!なかなかの学校ですね。
筆者の住む地域で例えると、なかなかのヤンチャくれさん達が通うレベルです。

当時宝仙学園高校からの東大合格者はゼロ。
当たり前ですよね。きっと東大を目指そうと挑戦したのも西岡壱誠さんが初ではないでしょうか。

そこから2年の失敗を乗り終えて、受験する事3年目で見事合格を勝ち取ります。

教科書を読むという独自の勉強方法を編み出され、わずか一年で偏差値を35も上げたそうです。
この35という数値は驚異的で、本当ドラマ化されてもおかしくないレベルです。

そして東京大学・経済学部へと入学されました。

西岡壱誠の親のしつけはどうだった?

西岡壱誠 家族
(イメージ画像)

東大生の親はお受験ママと呼ばれるスパルタ方式のサポートが必須かと思われがちですが、実際東大生にアンケートを取ると、そうでもない結果がでています。

西岡壱誠さんもオンライン記事の中で親御さんの姿勢を振り返ると、偏差値35なのに東大受験をサポートしてくれた事、2年の失敗を咎めず見守ってくれた事、自分で考えて行動を決める習慣をつけてくれた事に感謝していると語っています。

西岡さんのご両親の心境を考えると簡単な覚悟では東大受験は見守れなかったと思います。
親というのは分かっては居ても、我が子を想うがあまりついつい口を出したり制限したりしてしまいます。
子供の力を信じて見守る事は大きな葛藤があったことでしょう。

心温まるエピソードがありまして、西岡壱誠さんの受験時には、お母様がリクエストに応えて食事を用意してくれていたそうです。
お父様とは焼肉に行くのが定番だったとも語られています。
ガミガミと勉強をしないさいと叱りつける事は時に逆効果で、こうしたコミュニケーションが取れている事が大切ですね。

西岡壱誠さんも、勉強をしなさいと言うよりも、子供の考える力をつけさせる事が大切だと話されています。

筆者も子供を育てる身として大変参考になり、西岡壱誠さんの著書にも非常に興味を持ちました。

西岡壱誠の経歴などwikiプロフィール

西岡壱誠 wikiプロフ
(イメージ画像)

名前:西岡壱誠(にしおかいっせい)
生年月日:1996年3月13日
出身:北海道 3歳ごろに東京へと移る
学歴:宝仙学園高校から東京大学・経済学部へ進学
好物:じゃがいも、じゃがバター、フライド ポテト、ピザ
代表著者:「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

大学受験の際崖っぷちの状況で、どうすれば点を取れるかに重きを置いた独自の勉強方で東大模試第4位をマークし、東大に合格します。現在は家庭教師も行なっており、授業のなかで「点の取り方」を指導しつつ、東大の「試験対策委員会委員長」学内試験の対策を研究に勤しまれています。

活躍の場はメディアにも広がり、講談社による『ドラゴン桜2』に情報提供を目的とした「ドラゴン桜2 東大生プロジェクト」ではその経験を生かし、プロジェクトリーダーを任されるなど、幅広い人気が伺えます。

東大で発行されている「ひろば」の編集長や、日本で最も偏差値が低いと評判がある静岡県沼津市の誠恵高校では理事長付学習、特別顧問も務めるなど、若者の育成にも尽力されており、数々の著書も評判で今後の活躍も期待されます。

エリート街道を走るだけでなく、自身の経験を後に続く学生に伝えようと努力されているあたりが、西岡壱誠さんのお人柄が伺えます。

まとめ

西岡壱誠 まとめ
(イメージ画像)

さて、ここまで西岡壱誠さんに関する

  • 西岡壱誠の出身高校はどこ?
  • 西岡壱誠の親のしつけはどうだった?
  • 西岡壱誠の経歴などwikiプロフィール

について調べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

関連記事