著名人・芸能人

池崎大輔さんのプロフィール?嫁はだれ?ラグビー選手になる前は?

今年は非常にラグビーワールドカップが盛り上がりましたが、2020年の東京パラリンピックに向けて、車いすラグビーが熱いんです。

世界屈指のスピードと瞬発力を誇る日本代表のエース、池崎大輔選手についてまとめていきます。

池崎大輔さんのプロフィール?嫁はだれ?

  • 生年月日:1978.01.23
  • 性別:男性
  • 出生地:北海道 函館市
  • 所属:三菱商事/TOKYO SUNS
  • ポジション / クラス:3.0クラス

パラリンピック成績

  • 2012年ロンドンパラリンピック4位
  • 2016年リオパラリンピック銅メダル

主な成績

  • 2010年世界選手権 (カナダ)3位
  • 2014年世界選手権 (デンマーク)4位
  • 2015年ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会 (千葉)1位
  • 2015年三菱商事2015アジア・オセアニアチャンピオンシップ (千葉)1位 ※MVP受賞
  • 2017年Tri Nations Wheelchair Rugby Invitational(アメリカ)1位
  • 2017年IWRFアジアオセアニアチャンピオンシップ(ニュージーランド)2位 ※個人賞受賞
  • 2018年IWRF世界選手権(オーストラリア)1位 ※MVP受賞

素晴らしい成績ですね。調べてみてびっくりしました!

嫁はだれ?

池崎大輔さんは既に結婚されているらしく、またお子さんも2人いらっしゃるそうです。

奥さんがどのような方なのかは、テレビや取材などでも方っていらっしゃらないので、具体的にはよくわかりません。

池崎大輔さんの夢は、東京パラリンピックで金メダルを取ることらしく、さらにそれをお子さんに自慢するのも夢だとのこと。

非常に素敵な家族だということがよくわかるエピソードですね。

車いすラグビー選手になる前は何をやっていたの?

池崎大輔さんは、2008年から車いすラグビーを始めたんですが、実はその前1995年から車椅子バスケットボールをされていたようです。

しかし難病のシャルコー・マリー・トゥース病の影響で、徐々に腕の筋力が低下し始めてしまい自分が納得できるプレイができなくなってしまったために車椅子ラグビーに転向されたとのこと。

その結果、2009年には日本選手権での3位を皮切りに、どんどん力をつけていき2010年には日本代表にも選出されるようになりました。

その後のご活躍は、上記のプロフィールにもあるように、世界屈指の車椅子ラグビー選手になっていたようです。

本当にすばらしいですね!

関連記事