著名人・芸能人

奥野史子さんの目は二重?旦那や自宅?シンクロ時代に小谷実可子と?

なうニッポン
なうニッポン
今回は奥野史子さんに関して、よく検索されているワードを基に以下の内容を調べてみました。

奥野史子さんの目は二重?

シンクロナイズドスイミングのオリンピックメダリストとしてとても活躍している奥野史子さん。

現役を引退してから、シンクロの解説をはじめ、テレビのコメンテーターとしても見かけます。

奥野さんはクールビューティーな顔立ちで、目は細い印象がありますが、写真をよく見てみると一重のようです。

旦那さんはだれ?

奥野史子さんの旦那さんは、元陸上選手の朝原宣治さんです。

朝原さんは、陸上短距離界では大変有名な選手で、2008年の北京オリンピックにて400メートルリレーのアンカーを務め、みごと銀メダリストを獲得するほどの選手です。

現在は、朝原さんとの間に3人のお子さんがいるそうです。

自宅はどこ?

奥野史子さんの出身は京都府京都市ですが、現在も同市内に自宅があるようです。

奥野史子さん、朝原宣治さん共に著名人ですから閑静な住宅街にお住まいなのかもしれませんね。

シンクロ時代に小谷実可子と何があったのか?

シンクロの選手でもう一人有名な選手と言えば、1988年ソウル五輪の銅メダリストである小谷実可子さんです。

小谷さんは奥野さんよりも6歳先輩ですが、同時期のシンクロ界をけん引してきた二人です。
トップアスリートだった小谷さんと、次世代の若きエースの奥野さんの間で、よくない関係が続いたことがあったことは事実です。

過去には「二人の仲は最悪だった」との記事がありました。

Image from Gyazo
引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20150428/swi15042811000001-n1.html


これによると、特に二人の間に決定的な何かがあったというよりは、トップアスリートとしての真剣に競技に向き合う中で、ライバル同士のコミュニケーションをうまくとることができなかった、ということのようです。

ライバル関係じゃなかったら、違う立場だったらきっといい友達になれたのに、と思う人って、一人や二人いますよね。

ましてや、小さい頃からいろいろな物を犠牲にしてきたスポーツ選手ともなればなおさらだと思います。

現役から何年も経て、当時のことを振り返る番組で共演するまでになったようです。

奥野史子さんのプロフィール

  • 奥野 史子(おくの ふみこ)
  • 本名:朝原 史子(あさはら ふみこ)
  • 生年月日:1972年4月14日
  • 経歴:元女子シンクロナイズドスイミング選手、タレント・スポーツコメンテーター

日本人初の「シルクドソレイユ」のパフォーマーでもありました。

現在は、教育委員会などの公職をはじめ、社会活動も積極的に行っており、トライアスロンへの挑戦もはたしているそうです。

関連記事