著名人・芸能人

【画像】三林京子さんの若い頃って?父親はだれ?結婚してるの?

なうニッポン
なうニッポン
今回は三林京子さんに関して、よく検索されているワードを基に以下の内容を調べてみました。

三林京子さんの若い頃ってどんな感じだったの?

Google画像検索で調べるとこのような画像が出てきますね。⇒こんな感じ

Image from Gyazo

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」に出演中の三林京子さん。

三林さんは若い頃から活躍されている女優さんで、当時からとても美しいと評判でした。

今見ても、目鼻立ちがはっきりしていて綺麗ですよね。

1975年大河ドラマ『元禄太平記』でドラマ出演の他、歌舞伎座や明治座などの舞台を中心にキャリアを積んできました。

三林京子さんの父親はだれ?

三林さんの父親は、文楽の人形遣いで人間国宝の二代目桐竹勘十郎さんです。

弟も同じく人形遣いで、父親の名前継いで三代目桐竹勘十郎を襲名され、紫綬褒章など様々な賞を受賞する、優れた才能を持っています。

三林京子さんは結婚してるの?プロフィールなど

  • 名前:三林 京子(みつばやし きょうこ)
  • 生年月日:1951年7月17日
  • 出身地:大阪市住吉区粉浜
  • 受賞歴:1975年「第13回ゴールデン・アロー賞」放送新人賞、1975年「日本映画・テレビ製作者協会賞」、1976年「エランドール賞」新人賞
  • 経歴:子供時代にNHK大阪放送児童劇団に加入、高校卒業後に芸術座で女優デビュー。

人間国宝の家に生まれ日本の伝統芸能には明るく、女優以外にも浄瑠璃・日本舞踊・狂言などの修業も重ねる。

また、落語家としては三代目桂米朝に師事し、米朝一門で唯一の女性落語家「三代目桂すずめ」としても活躍するなど、マルチな才能を持っている。

結婚の噂はあったものの、実際には結婚しておらず独身を貫いている。

関連記事